大阪から上海、上海から東京へ。愛と情熱が叶えたスイートホーム。

さいたま市南区 Sさんご家族 担当営業:古関武夫

  • Sさん
    二人とも上海出身ですが妻と初めて出会ったのは大阪ー上海の大学を卒業後、現地の日本法人に就職した私が、1年間の研修のため日本に来ていたときでした。
    奥様
    私は16歳のとき両親と来日して大阪に住んでましたから。でも研修後、夫は上海に帰らなきゃいけなくて。遠距離恋愛が始まったんですけど、やっぱり一緒にいたいと・・・
    Sさん
    今度は妻が上海に来ちゃった。そのまま入籍、マンションも購入しましたが、妻には「日本で中国語を教えたい」という夢があって。
    奥様
    夫は仕事を辞めて日本へ住むことを決意してくれたんですよ。
  • Sさん
    誰も知り合いのいない東京に来てー年、私も妻も正社員として就職し、暮らしも落ち着いたので、「家」を買いたい、と。そこで妻同士が友人の長谷川さんに相談して。
    長谷川
    中古マンションをお探しでしたが、日本では少し無理をしても二戸建ての方が良いとお勧めして。
    奥様
    部屋も明るくてキッチンも広い。お家で過こすのが楽しいんです。
    Sさん
    次の目標は大阪に「家」を持つことー東京、大阪、上海を行き来する暮らしが理想なんですよ。