マリーゴールドの丘!

浦和の暮らし

2021.10.06 UP

「マリーゴールド」といえば、やはり最近のヒット曲、あいみょんの「マリーゴールド」を思い出す人が多いと思いますが、そもそもマリーゴールドは、鮮やかなオレンジや黄色の花を咲かせる綺麗な花ですよね。

そんな「マリーゴールド」が一面咲き誇る公園が、埼玉県の北部、最寄り駅で言えば、早稲田本庄駅の東側にある「マリーゴールドの丘公園」です。

「マリーゴールドの丘公園」は、名称にもなっているとおり、マリーゴールドの花々が一面咲くのが名所となっている公園で、ちょうど10月の今の時期がマリーゴールドの見頃なのです。

10月1日から緊急事態宣言も解除となり、せっかくの秋、秋が旬のマリーゴールドを眺めて、日頃のストレスを発散させましょう。

マリーゴールドが一面咲き誇る光景はまさに圧巻!オレンジの鮮やかな色が目に飛び込んできますよ。

もともとオレンジという色自体が秋っぽくて良いですよね。

最寄駅の早稲田本庄駅までは、浦和駅からですと、大宮から新幹線を使えば30分強。車でも1時間かからない程度で、関越自動車道本庄・児玉インターチェンジより車で5分(公園内に無料駐車場あり)です。

早稲田本庄駅はその名の通り、駅前に早稲田本庄高校がある(むしろ、そのためにできた駅?)だけに、近隣にはボリュームのある飲食店やオシャレなカフェもあるので、公園の行き帰りにでも探してみるのも楽しいですよ。

本庄市早稲田の杜 最寄駅:早稲田本庄駅から徒歩5分