浦和からも意外と近い!ららぽーと富士見

浦和の暮らし

2021.11.22 UP

さいたま市内にあるショッピングモールといえば、さいたま新都心にある「コクーンさいたま新都心」がまず思い浮かびますが、実は浦和駅から車だったら20分足らずで行けるショッピングモールが、「ららぽーと富士見」。

浦和や大宮と、富士見市はJRでつながっていないだけに、いまいち近いイメージがないのですが、旧浦和と荒川を挟んでお隣、桜区ではむしろ同じさいたま市の岩槻区や川口なんかより近いのです。

「ららぽーと富士見」は、最寄駅(鶴瀬や南古谷かな)から離れていることもあり、駐車場は無料。

土曜日のお昼に行ったのですが、駐車場は満車にはなっていないほど大きな駐車スペースがあります。

「ららぽーと富士見」といえば、今年1月までチームラボのアトラクションがあり、目玉のひとつでしたが、残念ながら閉園してしまいましたが、それでも家族みんなで楽しめるスポットには違いありません。

子どもたちが遊べるスポットなども結構満載なのですが、それはまた今度紹介させて頂くとして、今回注目したいのは「フードコート」。

ショッピングモールのフードコートといえば、いわゆるチェーン店系のお店が多いイメージですが、ららぽーと富士見のフードコートは一味違います。

例えば、日本橋の有名人天丼店「金子半之助」、オムライスが有名な洋食店「たいめいけん」、パンケーキの「ホノルルコーヒー」、つけ麺の「つじ田」など、行列ができるお店が多数出店しており、食事だけでも行く価値ありますよ。

富士見市山室 最寄駅:東武線鶴瀬駅からバスで6分