営業時間わずか2時間、幻の!?町中華

浦和の暮らし

2022.03.11 UP

浦和駅から南浦和方面に向かって旧中仙道を進んでいくと、調神社のお隣にいかにも町中華と言うべき、懐かしさ漂う中華料理店があります。

その中華料理店の名は「華月」。

この「華月」、ちょっとした幻のお店なのです。

まず営業時間は11:00〜13:00と、わずか2時間。最近では、16時、17時くらいまでランチタイムを伸ばしているところも少なくないなか、お昼ど真ん中に行かないと味わえません。

しかも、店主がご高齢なので致し方ないのですが、しょっちゅう臨時休業されるので、わざわざコインパーキングに停めて(お店の駐車場はありません。)、お店に営業時間内に向かっても閉まっていることもたびたび。

これだけ条件が厳しく、しかも浦和駅前には無数のライバルとなる飲食店が。それでも、華月は連日、盛況。12時を過ぎると席がなく待ち状態になるくらい。(テーブル席2つ、カウンター席4つしかないのもありますが。)

理由は単純明快で「美味しい」から。

メニューはいたって普通の町中華メニュー。

ラーメン、タンメン、ワンタンメン、チャーシューメンなどの麺類に、チャーハン、餃子、野菜炒めなど。

個人的なおすすめは、王道のチャーハン+餃子。しっとり系のチャーハンで、チャーシューなど具材も満載で、なかなか家では出せない味ですよ。