寺ヨガもできる一風変わった寺院

浦和の暮らし

2022.06.11 UP

長久山圓蔵寺は、浦和駅東口から徒歩5分ほどの住宅街にある、日蓮宗のお寺。1971年にははさいたま市指定文化財担っています。住宅街のなかにいきなり現れるお寺なのでインパクトがあります。

このお寺の特徴としては、良い意味でとても今風。

YouTubeチャンネルやFacebookを開設しており、歴史あるお寺でも敷居は高くなく、気軽さがモチーフ。

そんな長久山圓蔵寺の見どころは、やはり「寺子屋圓蔵寺」。写経会や寺ヨガ、開運落語会なども行われていて、とても開かれた気軽に行きやすいお寺なのです。

また、誰でもできる簡単な写経・法話などを楽しみつつ、お茶を飲みながらの気楽なおしゃべり会「オレンジカフェ」なんかも行われているのですよ。

特に寺ヨガは、威厳あるお寺の中という環境もあって、心が洗われたと大好評なんです。

この長久山圓蔵寺、入口にある黒板がとてもユニーク。

ドラゴンボールやスラムダンクの漫画の絵が描かれていて、もちろんお知らせも書かれているのですが、その絵のプロ級の出来に目が向いてしまいます。ちなみに画像にある絵は、ドラゴンボールの神龍。お寺に神の龍とはなかなか面白いですよね。

上記の通り、駅からすぐということもあり、寺子屋圓蔵寺に参加してみるも良し、駅前に買い物に来たついでにお参りだけするのも良し、地域に根付いたお寺です。
長久山圓蔵寺は、浦和駅東口から徒歩5分ほどの住宅街にある、日蓮宗のお寺。1971年にははさいたま市指定文化財担っています。住宅街のなかにいきなり現れるお寺なのでインパクトがあります。

このお寺の特徴としては、良い意味でとても今風。

YouTubeチャンネルやFacebookを開設しており、歴史あるお寺でも敷居は高くなく、気軽さがモチーフ。

そんな長久山圓蔵寺の見どころは、やはり「寺子屋圓蔵寺」。写経会や寺ヨガ、開運落語会なども行われていて、とても開かれた気軽に行きやすいお寺なのです。

また、誰でもできる簡単な写経・法話などを楽しみつつ、お茶を飲みながらの気楽なおしゃべり会「オレンジカフェ」なんかも行われているのですよ。

特に寺ヨガは、威厳あるお寺の中という環境もあって、心が洗われたと大好評なんです。

この長久山圓蔵寺、入口にある黒板がとてもユニーク。

ドラゴンボールやスラムダンクの漫画の絵が描かれていて、もちろんお知らせも書かれているのですが、その絵のプロ級の出来に目が向いてしまいます。ちなみに画像にある絵は、ドラゴンボールの神龍。お寺に神の龍とはなかなか面白いですよね。

上記の通り、駅からすぐということもあり、寺子屋圓蔵寺に参加してみるも良し、駅前に買い物に来たついでにお参りだけするのも良し、地域に根付いたお寺です。

さいたま市浦和区東岸町 最寄駅:JR浦和駅東口から徒歩5分

さいたま市浦和区東岸町 最寄駅:JR浦和駅東口から徒歩5分