アジサイを見ながらゆったりとした時間を過ごす休日

浦和の暮らし

2022.06.22 UP

コロナ禍で、ピーク時に比べるとだいぶ規制は緩くなったとはいえは感染数がほぼ無くなったわけでもなく、まだまだ多くの人が自主的にステイホームしている人が多いと思います。

でもやはりずっと家にいると、やはり外の空気をたくさん吸ってスッキリしたいですよね。

コロナ禍でも人混みを避けて自然の空気を吸えるおすすめスポットがさいたま市南区と浦和区のちょうど間にある「花と緑の散歩道」。

「花と緑の散歩道」名前からしてなんか空気が美味しそうじゃないですか。
6月のこの時期の旬は「アジサイ」。

パープルやブルー、ピンクなど色とりどりのアジサイの花が散歩道を彩っています。

よくアジサイを見るとひとつひとつ微妙に色が異なっていたり、この時代でも虫が寄っていたり、アジサイを見ながらだいたい10分くらいの散歩道ですが、天気の良い日に歩くとすっきりしますよ。

おすすめはちょっと早起きして、朝散歩。

中浦和側から歩いたらゴールは「別所沼公園」。

その昔、江戸時代にはうなぎも住みついていたほどの沼は、今もサギなどの鳥などがよく休憩していますよ。

ベンチもたくさん設置されており、お子さんには遊具もあるので、休日にのんびりとした時間を過ごすのにぴったり。日頃のストレスなんてどこかに吹き飛んでしまいますよ。

また、別所沼を眺めながらゆったり過ごせるカフェもあるのですが、またそれは次の機会に。

さいたま市南区別所 最寄駅:JR中浦和駅から徒歩10分